ぼんやりスズメの備忘録

機嫌よく暮らしたいものです50代。お疲れぎみの食卓を少しだけ楽ちんにするブログです。

MENU

Part3 自分の気もち。いい感じに保つには?

こんにちは。

ぼんやりスズメです。

衝撃的なニュースに心乱れた7月。

それでなくとも気分は低空飛行ぎみなのに、ますます滅入りがち・・・。

 

撮りだめた写真をぼんやり眺めながら、朗らかな気持ちを取り戻そうとしています。

ここ最近、そんなことばかりやってるねぇ・・。

bon-suzu50.com

bon-suzu50.com

 

自分の機嫌は、自分でとるしかないですし。

ひとりセラピーというでしょうかねぇ。

まだまだ続きそうなMY習慣となってきています。

 

今回も、ここ最近、心に良い作用があったものを並べてみました。

サラサラと覗いていただけたら嬉しいです。

ハートをみつけてテンションをあげる

朝食の時に見つけたハート2種です。

 

ある日の朝。トーストに出現していたハート。

 

別の日の朝。

青汁牛乳を飲み干したら現われたハート。

年甲斐もなく嬉しくなるものですね。

シャキッと目が覚めました。

 

これ以来、どこかにハート型が出現しないかと探すようになっています。

そんな私に夫はちょっと引いています(笑)。

甘味は憂いを吹き飛ばす

このところ両親に付き添って病院や介護関連施設に行くことが増えました。

 

こちらは、3人でぐったりしながらの帰り道。立ち寄ったお店でいただいた甘いもの。

ちょっと重苦しい空気も、これが運ばれてくるとパッと変わります。

 

甘味力、やっぱり凄いです。

 

そういえば、高校時代の友人と「昔はチョコレートパフェとかしょっちゅう食べてたけど、もうそうゆう甘々のもの、全然食べられなくなったよねぇ」なんて、よく話すのですが・・。

いや、これもかなりの甘々じゃん

 

はい。「白玉」とか「抹茶」とか「あんこ」とかが組み合わさったタイプのものは、けっこう平気で食べているってことに気づきました(^0^;)。

諸行無常を受けいれる

今年も美しい紫陽花を楽しめました。

 

一番きれいな時も。

 

そろそろさよならの時も。

美しい紫色を堪能させてもらいました。

 

そして最後まで力をもらいました。

現実逃避をして心を落ちつかせる

ムーミンのアニメで育った世代のせいか、ムーミン好きです。

自宅にはちらほらとムーミングッズがありますが、作者であるトーヴェ・ヤンソンの挿絵が好きなので、関連する本や雑誌を好んで集めています。

 

ムーミンや、トーヴェ・ヤンソンの特集は、色々な雑誌で企画されているとは思いますが、私が手元に残して、よく覗いているのがこちら。

2009年に発行された芸術新潮の「トーヴェ・ヤンソン」特集号です。

当時、日本各地で開催されたムーミン展覧会にあわせたかたちで特集されていました。

 

なんと、特集記事は100ページを越えていて、ムーミン物語を彩る挿絵の素晴らしさがたっぷり詰まった号です。

芸術新潮のムーミン特集なので、大人っぽい感じなのも気に入ってます。

 

私はトーヴェ・ヤンソンの挿絵にとても魅力を感じます。

物語に添えて描かれた白と黒の挿絵を眺めているだけで、現実世界から離れ、異次元に入り込むような気分になれるから。

その独特の世界の中では、ざわついた気持ちもシーンと落ち着いてくるから不思議です。

 

特にムーミン谷の地図は、ぼーっと見るのに最適。

 

というわけで、この雑誌が、最近はずっと食卓に置いてあります(笑)

 

ちなみに、まだ入手できるのかな?とちょっと調べてみたら、中古にはなりますが入手できるようですね。

 

ガッツリと挿絵を見たい場合は、こちらもいいかもしれません。

トーヴェ・ヤンソンのムーミン画集です。原作からは144点の絵が掲載されています。

むすび

私の気持ちを和ませてくれるものは、自然や花・甘いもの・可愛いもの・本。

ほぼパターン化されていることに気づかされました。

我ながら単純な人間だなぁ・・と恥ずかしくなります(;'∀')

 

まぁでも、和む気持ちが湧いてくるというのはありがたいことです。

好きなものと現実逃避をちょくちょくはさみながら、この心乱れる昨今を乗り切っていこうと思っています。

 

そうそう。上記にご紹介した芸術新潮の「トーヴェ・ヤンソン特集」雑誌ですが、付録のような扱いで(と言った語弊があるのかな?)全9作に登場するほぼすべてのキャラクターの絵と、名前&説明が載っているページが折り込まれています。

 

薄いベージュ系ピンク色の下地にモノクロで描かれたキャラクターが100人(?)近く。

広げると横75㎝×縦28.5㎝にもなります。

 

そういえば、この雑誌を購入した時、「ここのページを切り取って額に入れて飾りたいな」と考えていたことを思い出しました。

 

そのアイデア、実現させてみようかな? と思ったら気分があがってきました。

 

少し先に、小さな楽しみを設定することも「効く」ことかもしれませんね(⌒∇⌒)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

\よろしければ 読者登録 お願いします/



ブログ村のランキングサイトに登録しています。

ポチッとしていただけると励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村