ぼんやりスズメの備忘録

機嫌よく暮らしたいものです50代。お疲れぎみの食卓を少しだけ楽ちんにするブログです。

【あわしま堂レモンどら焼】レモンピールのほろ苦さが嬉しい夏おやつ

ぼんやりスズメです。

先日スーパーにて、マダムがポンポンとカゴに入れていたのがこちら。

「あわしま堂のレモンどら焼」。

f:id:bon-suzu50:20210608184544j:plain

5.6個ほどをカゴに入れると、あっという間に去っていきました。

周辺でおやつを物色していた私も、まねをして購入。

マダムの迷いなき行動をみると、きっと美味しいのだろうと思ったからです。

でも私は念のため1個だけ。

 

帰宅後、早速食べてみました。すると・・・想像以上に美味しかった!! 

さすがマダム!!

 

こんな感じで「あわしま堂のレモンどら焼」。最初は軽い気持ちで買ってみたのです。

なので商品に関する先入観はゼロ。食べる時は写真も撮らず。

ところが、とても気に入ってしまいました。

もう一度食べたい!!ということで、今度は心して購入。レポートさせていただきます。

「あわしま堂のレモンどら焼」とても気にいり 再び購入

全体像です。普通のどら焼きです。

f:id:bon-suzu50:20210609221040j:plain

割ってみます。

f:id:bon-suzu50:20210608184732j:plain

ひと噛みめから存在をアピールするレモンピール

何が、気に入ったかというと、ひとくちごとに感じるレモンピールのツブツブ感です。

全体的には甘めのどら焼きなのですが、レモンピールの存在でほろ苦さを存分に感じるのです。

 

和菓子にレモンピール???

 

と、お思いになる方もいるかもしれませんが、これが美味しい。

もともと、私はマーマレードジャムに入っているオレンジの皮のほろ苦さも好きです。

レモンピールのほろ苦さも同じジャンルなので、私の好みなのだと思います。

(このレモンピールの方がずっと爽やかな感じです。)

 

そして、噛んだ時のツブツブ(というよりもコリコリ?)という感触もいい。 

「 あわしま堂のレモンどら焼」。一番印象に残ったのはレモンピールの噛み応えです。

 

レモンピールが映るかな???と思い、断面多めに切ってみましたがどうでしょう。

f:id:bon-suzu50:20210608184834j:plain

心なしか固形のものが見えるような見えないような・・・。
見た目以上にレモンピール入ってます(^0^;)

レモンピール入りのレモンクリーム×レモンあんが爽やか

次に印象的だったのは、あんとクリームの爽やかさです。

調べてみると、「密漬けした瀬戸内産レモンピールを白あんに練り込んだ、レモン風味のあん」と、「瀬戸内産レモンピールが合わさったレモンクリーム」だそうです。

そう言われて、「ああ、これは白あんなのね!! 言われてみれば確かに白あんだわ」と気づく感じ。

レモンピールとレモンクリームの印象が先にくるので、最初は洋菓子の雰囲気。

でも、食べているうちに白あんのなめらかさや風味が追っかけてくるのです。

 和菓子のような、洋菓子のような、すれすれの境界線をいく不思議なおいしさです。

 

ちなみに、全体的にレモンを感じますが、特別に酸味が強いわけではありません。

個人的は、ほろ苦さ>甘み≧レモンの酸味 の順で感じました。

 

もちろん冷やして食べてみました。「あん」がいい具合に冷えていて、レモンの酸味とあいまって、噛むごとにひんやり感を感じられましたよ。

「あわしま堂レモンどら焼」皮は卵をたっぷりと使用したこだわりの生地

どら焼きの皮は、「卵をたっぷりと使用したこだわりの生地」。ふわっとしっとりしています。ちなみに、あわしま堂さんのどらやきは、はちみつと醤油の旨味や風味がほんのりと感じられ、しっとりとした食感が特徴だそうです。

 

気になるカロリーは、253kcalでした。

f:id:bon-suzu50:20210608184903j:plain

賞味期限は、常温で20日。 私は1個129円(税別)で購入しました。

冷やした「レモンどら焼」をアイスティーや麦茶と共に

和菓子好きな方には、ちょっと変わった夏のどら焼きという感じで楽しいと思います。

普段はあまり和菓子を食べる機会がないという方にも、おいしくいただけるのではないでしょうか?

ちなみに、夫の感想は「美味しかった。レモンと合うんだね!」でした。

 

我が家では冷たい麦茶や、あたたかいコーヒーと食べました。

アイスティーも合いそうです。

 

冷やしておいしい仲間達。ラムレーズンどら焼と珈琲どら焼きも魅力的

あわしま堂さんのHPを覗いてみたら、「ラムレーズンどら焼」と「珈琲どら焼」という商品もありました。

「ラムレーズンどら焼」は、「自社漬けのラムレーズンをクリームに混ぜて粒あんと合わせました。洋酒を使用した大人などら焼きです」とのこと。

そして「珈琲どら焼」は、「しっとり生地で、自家炊き小豆粒あんとコーヒーゼリーを混ぜた珈琲クリームを挟みました」だそうです。

うーん、こちらもぜひ食べてみたい!!と思ったのですが、残念ながら我が家の近所のスーパーには置いてなかったです。

 

気になって調べてみると、Amazonで販売されていました。

こちらでは「レモンどら焼」と「ラムレーズンどら焼」と「珈琲どら焼」がセットになっているタイプが買えるようです。(※各種2個ずつ入って計6個入り)

冷やして食べたい「どら焼きトリオ」!! そそられます。

夏限定のどら焼きだそうですよ。

 

 

蒸し暑くなるこれからのおやつにいいですね。

今度は冷凍にしてみようかな?と思っています。

 

こちらのおやつ記事もどうぞ。

bon-suzu50.com

 今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

\よろしければ 読者登録 お願いします/



ブログ村のランキングサイトに登録しています。

ポチッとしていただけると励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村