ぼんやりスズメの備忘録

機嫌よく暮らしたいものです50代。お疲れぎみの食卓を少しだけ楽ちんにするブログです。

MENU

老親との向き合い方

【認知症の診断を受けに行く】80代父に付き添った娘の見たこと感じたこと

こんにちは。 ぼんやりスズメです。 父の要介護認定の申請をすることになりました。 見守ってきた母の負担が大きくなってきたので踏み切ることにしたのです。 bon-suzu50.com 申請するにあたっては、父の現状を診断した結果が必要になってきます。 というこ…

【老老介護を見守る娘の記録】80代のしっかり母、ついに一歩を踏み出す

こんにちは。 ぼんやりスズメです。 実家では両親が2人で暮らしています。 共に80代。 父は認知症です。 コロナ禍を経て、父の症状は進みました。 そんな父を、母がフォローしています。 いわゆる老老介護状態です。 「老老介護」とは、介護者と被介護者がと…

【高齢の両親と向き合う】父とふたりで留守番。話したこと思ったこと。

こんにちは ぼんやりスズメです。 実家で、父と5時間ほどいっしょに過ごしてきました。 よく考えてみたら、そんな長い時間を父と私だけで過ごすなんて、今までになかったかもしれません。 認知症が少しずつ進行している父は85 歳。 しっかりとした時とフワッ…

【老後の自分を考える】マンション郵便ポストがストレスなマダムの話

こんにちは。 ぼんやりスズメです。 私が住むマンションは、築30年をゆうに越えています。 新築時に入居された方が多く、私の親世代くらいの方が、ご夫婦で、あるいはおひとりで住んでいらっしゃるケースもよくみられます。 私達夫婦は最近入居してきた新参…

3回目のワクチン接種を前にして。 母と話して思ったこと。

こんにちは。ぼんやりスズメです。 先日、実家に電話をしたら、ちょうど3回目のワクチン接種券が届いたところでした。 bon-suzu50.com 接種日時の予約は、両親のかわりに私がWEBですることになっています。 いつになるのか気にはしていましたが、思っていた…

【高齢の親と向き合う】父と「人生会議」をしてみて思ったこと

こんにちは。ぼんやりスズメです。 師走はバタバタしますねぇ。 先日ニュースを見ていたら、「人生会議」について取り上げていました。 みなさんは「人生会議」ってご存知でしたか? 私はそのニュースで初めて知りました。 「人生の最終段階やもしもの時に、…

80歳母が持たせてくれるもの。定番の3品は渋いがしみじみ美味しい。

こんにちは。ぼんやりスズメです。 先日、実家に行き、両親と昼食を共にしてきました。 実家の中に入ったのはかれこれ1年半ぶりくらいです。 (ずっと玄関先で用を済ませ、そのまま帰っていました。) 久しぶりに足を踏み入れてみるとリビングのソファーの配置…

【80代のマンション暮らし】良いところ大変なところ 戸建てから住み替えた両親の場合

ぼんやりスズメです。 両親は、今から10年前、30年以上住み慣れた戸建て住宅から住み替えをしました。 まもなく父75歳、母70歳というタイミングでマンション暮らしを始めたのです。 先日、母に会ったので、あらためて聞いてみました。 10年経った今…

70代で一戸建てからマンションへ住み替えをした両親。10年後の今、思うこと。

ぼんやりスズメです。 朝、マンションの下の階に住むマダムと、共有玄関ドア前でお会いしました。 マダムは80代半ば。一人暮らしをされています。 私はゴミ出しをするためにマンション内から外に出るところ。 マダムはゴミ出しを終え、マンション内に入ろう…

【高齢の両親と向き合う】ワクチン接種を終えた母と話して思ったこと

ぼんやりスズメです。 先週、両親は2回目のワクチンを打ち終えました。 幸いなことに大きく体調をくずすことなく過ごしているようでまずはひと安心です。 でも、こんな症状は感じたそうです。 母の場合 1回目の終了後→腕の痛みが1週間ほど続く。他は異変なし…

【高齢の親と向き合う】父との電話。あとに残る気持ち。

ぼんやりスズメです。 週に1度、高齢の両親と長電話をしています。1時間くらいは話しているでしょうか。 まずは父と話し、続いて母と話すのがお約束の流れです。 父は認知症の症状が進んでいます。なのでちょっと前のこともすぐに忘れてしまいます。 でも、…

【高齢の親と向き合う】母の心配。ワクチン接種申込みまでも色々ある。

ぼんやりスズメです。 週に1度、高齢の両親と長電話をしています。 先日の電話で母が開口一番に言ったこと。 それは、まもなく始まるワクチン接種に関してのことでした。 母の心配①コールセンターに繋がるのだろうか? 母の心配②行きつけの医院では受けられ…

【老親と向き合う】わかりづらいけど意味がある。父を見守る母の気持ち。

ぼんやりスズメです。 両親の様子を見に実家へ行ってきました。 といっても今回も家の中には入らず玄関で様々な物のやりとりをする。 そして少しお喋りをして「またね!」と帰る方式です。 緊急事態宣言が解除されてもされなくても、まだ用心に用心を重ねてい…

【高齢の親と向き合う】父が帰ってこない!?

ぼんやりスズメです。 週に1度、高齢の両親と長電話をします。 先日、父と20分ほど話し、続いて母に替わったらこんな報告を始めました。 この間、お父さん、出たままなかなか帰ってこなくて。 とうとう警察に電話したのよ。 えー????!!! 警察?いったい何が…

【高齢の親と向き合う】忘れていく父が教えてくれること

ぼんやりスズメです。 84歳の父がいます。 真面目で融通が効かないタイプですが、穏やかで楽天的。 リタイヤ後はよく喋るようになりました。お喋りな母に対抗するためらしいです。 おこもり生活が続いたこの1年で、認知症が進んでしまったように感じます。 …

【老親との週1恒例電話に思う】ただ話しを聞いてあげればよかった

こんにちは。ぼんやりスズメです。 今日こそ行こう!と思っていた免許の更新。朝からの大雨により断念しました。 昼すぎには竜巻注意報まで出ていたけど、とりあえずは大事に至らず。 良かった・・・。雨上がりの夕暮れ。見事な青空が見えていました。 週に一…

【高齢の親と向き合う】新しいツールの導入はそう簡単にはいきません

ぼんやりスズメです。 久しぶりに実家に行ってきました。 とはいっても、このご時世。私は玄関先のみの滞在。 届けたいものを渡し、数分だけ言葉を交わし、「またね!!」と素早く帰る方式。 ほとんど宅急便のおばさん状態。 それでも顔が見ることができて良か…